つるとんたんのうどんを通販でお取り寄せ。お中元・お歳暮・ご贈答・お祝いなど様々なシーンでの贈り物から家庭用まで。

ご家庭でのおいしいおうどんの作り方

おいしくお召し上がりいただくための作り方TOPイメージ2

【 用意する物 】

・大きなお鍋。
・お水(3〜5L)。
 ※たっぷりのお湯で茹がきますとよりいっそうおいしさが増します。
おうどんを入れる

【 おうどんの太さ確認 】
 
おうどんの太さは、おうどんが入っている袋裏面、おうどんの茹で方記載欄に上記印を表記いたしておりますのでご確認下さい。
【 茹で時間 】
温かい細いおうどん 5分
冷たい細いおうどん 6分
温かい普通のおうどん 12分
冷たい普通のおうどん 15分
※上記の茹で時間は目安となります。お好みに応じて調整して下さい

【 茹で方 】

沸騰したお湯(3〜5L)に、おうどん1パック(2人前)をほぐすように入れます。麺がくっつかないようにゆっくりとまぜながら、麺を泳がせます。

※途中ふきこぼれそうになりましたら、火加減を調整して麺を泳ぐようにして下さい。
※差し水をしますと温度が下がりすぎる事がありますので、少量のみでお願い致します。
【 おうどんを茹でるときの重要ポイント 4 】
ポイント Г燭辰廚蠅療鯲未蝿Г任襦
湯量が少ない場合、茹で湯の濃度が濃くなってしまい、おうどんから余分な塩分が抜け切れない原因となります。
大きなお鍋が無い場合は、お手数ですが小分けに茹でて下さい。
※目安は1パック(2人前)につき3〜5Lです。
ポイント◆Г靴辰りと茹でる。
茹で時間が短い場合、おうどんから余分な塩分が抜けない場合があります。
ポイント:しっかりと水洗いをする。
茹でた後、おうどんを揉むようにヌメリが取れるまで締めて下さいませ。おうどんの辛さをお取り頂け、コシ、艶、のどごしが良くなります。
ポイントぁГ出汁を沸騰させない。
お出汁は煮つまると醤油が強く感じられます。
沸騰させるのではなく、温めるようにしてお使い下さい。
茹がき方

ヌメリを取る

用意したざるに麺を移し、流水でヌメリを揉むように取ります。
ボールに氷を入れ、おうどんを締めます。
艶やかなこしのあるおうどんをお愉しみいただけます。※ヌメリを取る際は、火傷にご注意下さいませ。
ヌメリを取る

あげたち

どんぶりにお湯をはり、温めます。ヌメリの取れたおうどんを
10秒湯煎にかけ温め直し水分をよく切ります。
温めておいたどんぶりにおうどんを盛りつけます。
あげたち

盛り付け

きつねあげを湯煎で温め、盛りつけます。お出汁をはり、お好みのお薬味を盛りつけてお召し上がり下さい。
盛り付け

おうどんを作るときのよくあるご質問

Q1.おうどんを茹でるお鍋の大きさは?

パスタ鍋やシチュー用鍋など、ご家庭にある一番大きなお鍋をご利用下さい。

Q2.火加減はどのようにすればいいですか?

ふきこぼれない程度で、おうどんがお湯の中で泳いでいるようにお茹で下さい。

Q3.茹で方のコツはありますか?

おうどんが泳ぐように、ゆっくり優しくまぜて下さいませ。差し水はして頂いても問題はございませんが、
お湯の温度が下がってしまいますので、少量にして下さい。

Q4.一度に何人分まで茹でて大丈夫ですか?

一つのお鍋で一度に1パック(2人前)までの調理でお願い致します。

ページトップへ